加齢によって髪が薄くなる、所謂薄毛は時代の移り変わりの中で男性だけでなく、女性にも増えてきています。

薄毛はそのままにしておくと進行してしまうため、早めに対処をすることが大切です。

 

そこで今回は、植毛との違いを説明すると共に、増毛を選択するメリットについて解説していきます。

 

● 植毛と増毛の違い

 

一口に薄毛対策と言ってもいろいろなやり方があって、中でも利用する人が多いといわれるのが植毛や増毛です。

一見するとどちらも同じ様な印象を受けますが、植毛は文字通り、自分の髪の毛を植え込む施術で、医療行為に分類されます。

 

それに対して増毛は地毛以外の毛を利用して改善していく方法で、接着や編み込みなど豊富な選択肢から選べるのが特徴です。

 

● 増毛によるメリット

 

増毛ならではの魅力の一つが自在性です。

場所はもちろん、増やしていくスピードも自由に調節できることで、周囲に気付かれないように時間を掛けて徐々に増やしていくことができます。

 

少量でボリュームを出すこともできるため、薄毛の原因に挙げられる通気性を確保して進行を抑えられるのも魅力です。

そのほか、植毛のように髪の毛を植え込む作業による肌へのダメージの心配もありません。

 

● 利用する上での注意点

 

増毛には数多くのメリットがある反面、気をつけなくてはいけない点もあります。

その一つが施術に掛かる費用です。増毛に使われる毛は人工で作られた物なので、時間の経過によって劣化してしまいます。

 

そのため、定期的なメンテナンスが必要となり、その都度費用が掛かってしまうので注意が必要です。